ペニス増大サプリのおすすめは?効果的で信頼できるサプリの特徴と選び方

ペニスが小さいことで悩んでいる男性には、安全で負担の少ないペニス増大サプリの利用がおすすめです。

しかしどのサプリでも効果は同じというわけではないため、効果的で自分に合った商品を選ぶことが重要になります。

本記事では安全性が高く効果を実感できる増大サプリの特徴や、見極め方などについて解説しています。

ぜひペニス増大サプリ選びの、参考にしてみてくださいね。

通常時と勃起時のペニスが小さいと悩む男性は少なくない

日ごろからペニスのサイズで悩んでいるという人は、決して少なくはありません。

プールや銭湯、男同士で行く旅行先などで、周囲の人と自分のペニスをこっそりと見比べては、「人よりも小さいのではないか」とショックを受けるという人もいるようです。

大人にもなれば「お前のチンコ小さいな」などと、直接指摘してくるような人はそうそういません。

しかし心の中では小さいと思っているのではないか?と、疑心暗鬼にもなってしまうこともあるでしょう。

ペニスが小さいという悩みは、男性がもつコンプレックスのなかでも上位にのぼるほど、ツライ悩みであることは間違いありません。

通常時のペニスの小ささがそれほど気になるのですから、勃起時まで小さいままとなるとその悩みはさらに大きくなります。

勃起したときのペニスが他人よりも小さいことで、女性に笑われてしまうのではないかと不安に感じる男性も少なくないのです。

あまりの恥ずかしさに、女性と性的な関係をむすべないという男性もたくさんいます。

こうなると女性とのセックスだけでなく、恋愛ですら臆病になってしまい、一切のアプローチができなくなってしまうでしょう。

最終的にはペニスが小さいことにより、男としての自信さえなくしてしまうのです。

女性を気持ちよくするにはどれくらいのペニスの長さが必要?

勃起時にペニスが小さいことは、見た目だけでなくセックス自体においても大きな障害となる可能性があります。

ペニスの長さはセックスのときに女性を満足させるうえで、重要な条件となるからです。

たとえチンコが小さくても挿入できれば女性はそれなりに気持ちいいのでは?と思われるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

女性はセックスの際に男性と抱き合って肌が触れてさえいれば満足するだろうと思っているような男性は、女性とセックスをする資格すらないかもしれません。

男性と同様、女性であっても性交時のオーガズムはとても大切ですし、イカせてくれる男性はとても重要な存在なのです。

女性の性感帯にはさまざまなポイントがありますが、膣の中にも性感帯とよばれる部分が存在します。

それが膣の一番奥、子宮口付近にある「ポルチオ」という性感帯です。

性交の際このポルチオをペニスで突くようにして刺激してあげることで、膣口やGスポットへの快感も相まってオーガズムへと達しやすくなるのです。

ポルチオ刺激による快感は、中イキにおいても欠かせない重要な条件ともいえるでしょう。

ここで問題となるのが、ペニスの長さです。

膣の長さは一般的に8~10センチほどで、性的に興奮するとさらに3~4センチほど深くなるともいわれています。

つまり膣の最深部にあるポルチオをペニスで刺激してあげるためには、少なくとも11~14センチほどのペニスの長さが必要というわけです。

日本人男性の勃起時のペニスの長さは平均で13センチほどといわれているので、多くの男性は体位などを工夫しながら、上手にポルチオを刺激してあげているはずです。

しかしあまりにもペニスが短ければ、どんな体勢をとったとしても子宮口付近を突くのはむずかしくなってしまいます。

なんとか奥までペニスが届いたとしても、それでは不十分。膣の奥をしっかりと突くためには、さらにペニスの長さが必要となることでしょう。

ペニスが小さいというコンプレックス克服のためにできること

このままでは、見た目にペニスが小さくかっこ悪いというだけでなく、女性を満足させてあげることもままなりません。

なんとかしてペニスを大きくして、コンプレックスを克服する必要があるでしょう。

ではいったいどうすれば、ペニスが小さいというコンプレックスを解消できるのでしょうか。

もっとも即効性があるのはペニス増大手術

確実に大きくするためには、ペニスの陰茎を長くするための長径手術を受けるといった方法をとる必要があります。

見た目の迫力や挿入時の圧迫感を高めるために、亀頭増大術という増大手術を受ける人もいます。

このような手術であれば、すぐにでも大きくて長いペニスが手に入るのは確かです。

ペニス増大手術のほとんどは、日帰りで済むような手術がほとんどです。麻酔を使えば術中の痛みもありません。

しかし術後しばらくは一切の性行為ができないほか、ダウンタイムによりペニスに痛みや違和感を覚えながらの生活が続きます。

場合によっては術後数日の間は痛みが続き、痛み止めが必要となるケースもあるでしょう。

このように即効性のある長径術では、それなりにリスクを負う覚悟が必要です。

ペニスにメスを入れたり注射をしたりすることには、どうしても抵抗があるという人にとっては、かなりの勇気も必要となります。

さらに手術なので当然ながら費用も数十万単位でかかるなど、金銭面での負担もあります。

ごくまれに失敗してしまうケースなどもあるため、費用をかけてまでそのリスクを負うべきかじっくりと考えたうえで決めなくてはならない方法でもあるのです。

ペニス増大手術よりもリスクの低いペニス増大サプリがおすすめ

もし即効性を求めているわけはないのであれば、ペニス増大手術よりもずっとリスクの低いペニス増大サプリがおすすめです。

ペニス増大サプリは薬ではないため、副作用なども一切なく、正しく商品選びをすれば健康被害を受ける心配もありません。

また増大手術のように何十万という大金をかけなくても効果が得られるという、費用的リスクの低減につなげられるといったメリットも。

品質のよいサプリは決して安いものではないためそれなりの費用はかかりますが、何十万もかけて状態を悪化させてしまうような危険はなく安心して取り組めるのです。

長径術のようにメスを使った手術をすることに抵抗がある人も、増大サプリはムリなく費用を抑えて安全に取り組めることでしょう。

ペニス増大サプリは、ペニスを大きくするための手術よりも安全で低リスクな方法なのです。

チントレで効果がなかった人もペニス増大サプリで変化を実感

安全性の高い増大方法としては、チントレ=チンコトレーニングを取り入れるという方法もあります。

ペニスに圧をかけたり、血流を集めるのを繰り返したりすることで、ペニスの血行を促し増大を図るといった方法です。

チントレもまた増大手術と比べると、手術の失敗などのリスクが低く安全性の比較的高い方法ではあります。

しかし正しいやり方がいまいちわからなかったり、継続してチントレを行えなかったりといった理由から、途中でやめてしまう人も少なくはありません。

またストイックにチントレに取り組んでいるのにもかかわらず、思うような効果を実感できず、増大サプリを併用で利用しはじめたという人も良く耳にします。

このようにチントレでいまいち増大効果が実感できなかった人でも、増大サプリを利用しはじめたことで実感できるほどの変化が表れたという人がたくさんいるのです。

またチントレに取り組んでいる人は、ペニスが大きくなるメカニズムを理解している人が多く、ペニス増大サプリ選びも上手なことも関係しているかもしれません。

しかしそれでも多くの人たちが、ペニス増大サプリの方が効果の実感度が高かったと感じているというのです。

ペニスに自信がない男性こそ増大サプリがおすすめ

ペニス増大サプリには、ペニスを長く大きくする力がありますが、実は得られる効果はそれだけではありません。

高品質の増大サプリなどには、増大成分以外にも以下のような効果につながる栄養素が多く含まれているのです。

  • 精力増強や性欲向上
  • 勃起力を高める
  • 勃起時の持続力向上
  • 勃起時のペニスの硬さ増強

などなど、サイズアップだけでなく、勃起時のペニスの強化や持続力の向上につながる効果も期待できるのです。

これだけの条件が揃えば、男としての自信も増大すること間違いなし。

セックスに対しても、ずっと前向きな気持ちで楽しめるようにもなるでしょう。

実際に増大サプリで自信を取り戻し、積極的に恋愛ができるようになった末に結婚したという男性もいます。

察しの良い方はお気づきかと思いますが、これらの要素は手術による増大法では得られないものです。

サプリを活用することによりペニスのサイズアップだけでなく勃起力の向上や、勃起時の硬さの強化、精力増強までが叶うのです。

手術よりも低リスクな増大サプリという手段で、これだけの効果が得られるのなら、迷うことなくサプリを利用する方を選ぶのではないでしょうか。

ペニス増大サプリで大きさと硬さを強化しよう

ペニス増大サプリは、安全かつ低リスクでペニスに関するさまざまな問題や悩みを解消してくれます。

小さく弱々しかったペニスも、増大サプリを活用することで、大きさと硬さを強化することができるのです。

ただし手軽に利用できる増大方法である反面、効果的な商品を選ぶのが簡単ではないといった問題もあります。

商品の種類が多く価格にも差があるため、どれを選べば良いのか判断がつかないのです。

ラッキーな人であれば、あまりむずかしく考えず手にしたサプリが運よく高い効果を得られる場合もあります。

しかし無知な状態で高価なサプリを購入すると、損や後悔をしてしまうといったリスクもあります。

増大サプリについて何も知らなければ、粗悪な商品やまったく効果のないサプリを購入してしまうこともあるからです。

増大サプリの価格は安くて数千円程度、高いものでは1万円を超えるものも少なくはありません。

価格が高いサプリであれば効果も間違いなし!と期待できそうですが、詐欺商品や自分に合った商品でなかった場合などを考えるとやはり不安ですよね。

確実に増大効果をものにするためにも、しっかりと自分の目で判断して選ぶことが重要となってくることでしょう。

増大サプリを選ぶときはどのような商品を選べばいいのか?

ではいったい、どのような基準で増大サプリを選べば良いのでしょうか。

効果的な増大サプリを選ぶうえで最も重要視したいのが、配合されている成分とその量です。

サプリの摂取はペニスを大きくすることや強化が目的なので、増大効果につながる栄養成分が配合されていなければまったく意味がありません。

またそうした成分が配合されていたとしても、量が少なければ思うように効果が得られないでしょう。

ペニス増大サプリに似た「精力増強剤」などありますが、ああいったサプリやドリンクには「増大」につながる成分はまったく配合されていません。

また入っていたとしてもも、ほんの少量だったりするため注意が必要です。

まずはペニスの強化へとつなげてくれる栄養成分が、しっかりと配合された増大サプリかどうかを基準に選ぶようにすることが重要となるでしょう。

シトルリン、アルギニンなどのアミノ酸成分は必須

ペニス増大サプリに欠かせない栄養成分が、シトルリンやアルギニンといったアミノ酸成分です。

この2つの成分がどちらも含まれていないようなサプリは、そもそもペニス増大サプリとはいえる代物ではありません。

サプリの販売サイトや商品パッケージをチェックし、シトルリンとアルギニンが入っているかどうか必ずチェックするようにしましょう。

より増大効果を高めたい人や、精力増強などもかなえたいという人は、亜鉛やマカなどの成分がプラスされたサプリを選ぶのもおすすめです。

亜鉛やマカは増大に必須というわけではありませんが、シトルリンやアルギニンの効果を底上げしたり滋養強壮につながったりもします。

そのほかにもトンカットアリやクラチャイダムといった、免疫力向上や男性機能向上につながるような成分も配合された商品もいいですね。

トンカットアリやクラチャイダムなどは、総合的に男性としての自信をサポートしてくれる、頼もしい成分です。

シトルリンやアルギニンの作用とは

シトルリンやアルギニンなどのアミノ酸成分は、ペニス増大サプリを利用するうえで欠かせない成分だとお伝えしました。

気になるのはこの2種類のアミノ酸が、どのように作用してペニスの増大につながっていくのかという点ではないでしょうか。

よくわからないまま飲むよりも、しっかりとその作用を理解したうえで飲んだ方が効果の実感度も異なりますよね。

どれだけこの2大成分が重要なのか、それぞれの作用や特徴とあわせて解説しましょう。

シトルリンはスイカに含まれている

シトルリンはスイカなどウリ科の植物の、皮や種に多く含まれているアミノ酸成分です。

血流を良くして手足のむくみなどを解消する、デトックス効果があるとされています。

シトルリンの血流を良くする働きが、ペニスを大きくすることに関係しているのです。

シトルリンは体内でアルギニンへと転換され、血液の中に含まれる一酸化窒素(NO)の生成を助ける働きがあります。

この一酸化窒素のもつ働きにより、ペニス内の血管が拡張しスムーズに血液が流れ込むようになるのです。

ペニスへ流れる血液量が増えることで海綿体の膨張につながり、ペニスの長さや太さも拡張されるというのがひとつのポイント。

また十分に血液が行き届くということは、ペニスの成長に必要な栄養成分もしっかりといきわたるということにもつながるのです。

アルギニンはニンニクに含まれている

アルギニンはニンニクや大豆、マグロやうなぎといった食品に多く含まれているアミノ酸です。

これらの食品自体にも、なんだか活力がみなぎるようなイメージがありますよね。

実際、EDなどの治療治験でもアルギニンが活用されており、十分に投与された患者では勃起力と成功率の上昇がみられたという結果も出ています。

アルギニンにもシトルリンと同様、血流の改善を促す栄養成分があり、ペニスに十分な血液を送り込む働きがあります。

そのほかにも男性ホルモンである、テストステロンの分泌を増やす働きもあるとされているのです。

テストステロンは、男性機能向上に欠かせないホルモン。

しっかりと分泌されることで、筋肉増強や精子の数の増加といった身体面の強化、闘争心やチャレンジ精神の増加などメンタル面においても変化をもたらすとされています。

アルギニンはこのように、増大効果だけでなく、精力アップや性欲の向上にもつながる働きが期待できるのです。

ペニスを硬くする成分が配合されているかも重要

ペニスが小さいことで悩んでいる人のなかには、中折れやフニャチンなどといった問題をも抱えている人も少なくはありません。

ペニス増大サプリを利用する際には、こうした悩みを解消してくれるペニスを硬くしてくれる成分が配合されたものを選ぶことも重要です。

先ほど紹介したシトルリンやアルギニンなども、勃起時のペニスを硬くしてくれる効果が期待できますが、マカや亜鉛といった成分もおすすめです。

亜鉛は精子の形成に欠かせない栄養素で、十分に補うことで精子の数を増やし性機能の改善にも役立ちます。

またマカにはアルギニン酸が多く含まれているほか、グルコシノレートといった精力アップや精力向上につながる成分も含まれています。

どちらも勃起力や射精力の向上につながるため、チンコを硬くしたいという人におすすめの成分でしょう。

効果的なサプリかどうかは成分の配合量をチェックして見分ける

ペニス増大サプリ選びでは、ペニス増大や勃起力向上につながるような栄養成分が配合されているかがとても重要です。

しかしただ配合されていればOKというわけではなく、その配合されている量も重要なのです。

どんなに効果的な成分が配合されていたとしても、1日にほんの少ししか摂れないのでは、いつまでたっても効果は実感できません。

もちろん摂りすぎても良いことはありませんが、少なくとも1日に摂取できる上限量くらいはしっかりとカバーしたいところでしょう。

似たような成分配合のサプリがありどちらにしようか悩んでいる場合には配合量で比較して、より多く配合されている方を選ぶと良いですね。

1日当たりの成分配合量がしっかりと明記されている増大サプリは、信頼度も高く安心して利用できます。

なかには配合量を表記していないサプリもありますが、原材料表で前の方に重要な成分が並んでいればひとまずOKです。

原材料は配合されている量の大きさ順に表記するルールとなっているため、表記の順番でそれらが多めに配合されている成分であることがおおよそ推察できます。

海外輸入品は危険!安全性重視で国産サプリを選ぼう

ペニス増大サプリは日本国内に限らず、欧米やアジア各国でも広く利用されている増大グッズのひとつです。

海外などでも同じような商品が販売されており、なんらかの機会にそうした海外の増大サプリを目にすることもあるかもしれません。

海外の商品というと日本製のサプリより、効果が高いように感じられるかもしれません。

また中国産のサプリなどは、絶大な効果を発揮する秘薬的な印象の商品も多く、気になってしまうという人もいるでしょう。

とても良さそうな商品が、海外製だからという理由で激安で手にできたりと、オトクに感じてしまうこともあるかもしれません。

このような海外のサプリなどは、個人輸入や輸入代行販売店などを通して購入すること自体は可能です。

しかしなかには非正規のルートで販売しているところもあり、こうしたサプリのなかにはまったく効果の得られない詐欺商品が紛れていることもあります。

なかには健康被害を及ぼすような日本未商品の成分が含まれた、危険な商品もあるため注意が必要です。

個人で輸入した海外製のサプリには保証がついていないことが多く、なんらかのトラブルがあった場合にも対応してもらえないどころか、連絡すらつかないケースもあります。

増大サプリは継続利用が基本となるため、安心して利用し続けられるかどうかが重要です。

安易に海外製のサプリに飛びついたりせず、国内で製造販売されている安全性の高い商品を選ぶこともとても大切なことなのです。

最低3ヶ月以上は継続するためにもまとめ買いなどでオトクに購入使用

ペニス増大サプリは、利用してすぐに効果が得られるというものではありません。

少なくとも3か月以上継続して利用することにより、体質を改善するような形で少しずつ変化を実感していくのが一般的です。

増大成分がふんだんに配合されたサプリやドリンクなどのなかには、ひと月当たりのコストが数万円といった商品もあります。

しかしこのような商品の場合、よほど予算に余裕のある人でなければ継続利用するのがむずかしくなってしまいまい、大きな負担となってしまいます。

途中で利用をやめてしまえば、思うような効果も得られないまま諦めることとなってしまうかもしれません。

できれば無理をせず、もう少しコストをおさえつつ、継続利用を視野に入れて予算をたてることが大切です。

はじめて増大サプリを利用する場合には、効果の実感度が高いとされるひと月当たり1万円前後のサプリがおすすめです。

人気の高いサプリなどでは、まとめ買いを活用することでひと箱当たりの価格を安く販売している商品などもたくさんあります。

なかには2箱や3箱購入することで、1箱分無料となるキャンペーンを実施している商品もあります。

そうしたセールやキャンペーンをうまく活用して、オトクに購入すると良いでしょう。

ペニス増大サプリ選びは口コミやランキングを参考に

成分表示や安全性などにあまり差がない商品がいくつかあった場合には、ランキングサイトを参考にして選ぶのもおすすめです。

ペニス増大サプリランキングなどでは、その商品の特徴やおすすめポイントをわかりやすく解説してくれているため非常に参考になります。

類似した成分や特徴の商品も、比較してくれていることが多いため、どちらが良い商品なのか判断しやすくもなるはずです。

またこうしたランキングサイトなどでは、実際にそのサプリを利用した人の声なども多く掲載されています。

口コミは良くも悪くも参考になりますので、気になる商品がある場合には必ずチェックすることをおすすめします。

販売ページなどでは気づけなかった商品の魅力などを、あらたに発見する機会にもなるでしょう。

ペニス増大サプリを利用した人の実際の体験談も要チェック

利用者の口コミと同様、商品レビューや体験談などもチェックしておくようにします。サプリメントなどの利用は、その効果に個人差があります。

このような体験談を事前に見ておくことで、どれくらいの期間で変化がみられたのかや、どういった効果が実感できたのかなどがわかり、利用時の目安にもなるからです。

必ずしもみんながみんな同じ結果になるとは限りませんが、こうした目安があると安心して利用し続けられます。

実際に効果を実感した人がいるということは、利用する上での励みや目標にもなりますよね。

また事前に体験談をチェックしておくことにより、粗悪なサプリメントを購入してしまうのを防ぐ効果もあります。

一見人気が高そうに見えるサプリでも、体験レビューをみると低い評価が多く寄せられているケースもあるのです。

100%体験談やレビューをうのみにする必要はないので、あくまでも参考程度で構いません。

購入を検討している増大サプリがあるときには、必ずこうしたレビューや体験談をチェックしたうえで購入するか決めることをおすすめします。

ペニス増大サプリの効果が実感できないときは相性の悪さが関係している?

ペニス増大サプリを利用しても、なかなか期待したような増大効果が得られない場合があります。

口コミや体験談などで絶賛されているサプリだと、自分にだけ効果がないのでは?と相性の悪さを疑ってしまうこともあるでしょう。

なかなか効果が得られないのには、いくつか理由が考えられます。

ひとつは飲みはじめてからまだ日が浅い場合です。

増大サプリは薬ではないため、効果の実感度は緩やかです。

メーカーでも最低3ヶ月は継続することを推奨しているように、変化を実感できるようになるまでに数か月から半年、場合によっては1年ほどかかることもあります。

まずは焦らずに、継続利用をしていくことが大切です。

もうひとつは日常生活において、血行を妨げるような行為や生活をしてしまっているケースです。

たとえば喫煙習慣がある人などでは、サプリで血行を促進してもニコチンを摂取することでその血流を妨げてしまいます。

また徹夜を繰り返したり、慢性的な睡眠不足の人なども、栄養が十分に体内で活用されないケースもあります。

思い当たる点がある人は、一つでも生活習慣を改善させると変化がみられるようになるでしょう。

増大サプリは飲むことで、ペニスの血行を促しますが、ただ飲むだけでは末端まで血液がいかない場合もあります。

このような場合には、勃起を繰り返すなどのペニスへの血流をより増やす行為をプラスすると効果的です。

性行為やオナニーでも良いですが、チントレなどを組み合わせるのもおすすめです。

複数のペニス増大サプリの併用利用は効果があるのか?

ペニスを大きくするためには、効果がありそうなことすべてを試してみたいと思われる男性もいるでしょう。

なかには複数の増大サプリを同時に利用したほうが良いのでは?と考える人もいるかもしれませんね。

まず1日に複数のサプリを利用することについてですが、これはまったく効果がありません。

むしろ鉄や亜鉛などは過剰に摂りすぎることで、中毒症状を引き起こしてしまうこともあるためおすすめできません。

ビタミンなどは摂りすぎても身体に害はありませんが、胃もたれなどの原因になる場合もあるので注意が必要です。

またほかの成分などは、摂りすぎても吸収されずに体の外へと排出されてしまいムダになってしまいます。

では日ごとに種類を変えて利用するのはありなのでは?と思われるかもしれませんが、これも正直あまりおすすめできない方法です。

数か月利用して増大効果が表れたときに、どのサプリが効果的だったのか判別ができないからというのがその理由です。

日を変えて特別問題はありませんが、どの増大サプリが自分にあっているのか判断するためにも、一定期間同じサプリを継続することをおすすめします。

まとめ

ペニスが小さいことで悩んでいる男性は、あなただけではありません。

増大手術など即効性が高く確実な方法もありますが、費用面や失敗などのリスクもあるため即決できる方法ではないでしょう。

まずはペニス増大サプリを利用して、安全にペニスのサイズアップを目指すのがおすすめです。

しっかりと効果が得られるサプリを選び、まずはじっくりと3ヶ月継続してみてはいかがでしょうか。

数ヶ月分まとめて購入すれば、通常よりも安く購入できる商品もたくさんあります。

ぜひ自分に合った増大サプリを見つけてくださいね。